「僕は何者?」“自分と向き合う時間”ってのもある方がいい

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「僕は何者?」“自分と向き合う時間”ってのもある方がいい

「自分の事を考えてみる」

自分の好きな事とか、嫌いな事とか、そういうんじゃなくって。

もう少し深い所。

「自分って一体・・・」的な

あ、全然病んでませんよ(笑)

最近「思考する」という事も多く、立場的に“選択を迫られる”という場面にも少なからず出会う事もあって

というか毎日が選択の連続なんですけどね。

その中にも「長考し得るものと」「即決しなければいけないもの」とあって

前者に対しては、色々なプランとかマネジメントな部分であったり、それに伴うリスクだったり考えて決断するんですけど、

後者に対しては完全にインスピレーションですよね。

成功もすれば失敗する事もありますけど。

そういった毎日の中で改めて「自分について考えてみる時間」ってあった方がいいのかな?

なんて。ふと思ったわけなんですよね。

思えば美容師始めて15年、独立して1年

あんまそういう時間って無かったなぁ~と。

 意外に自分の事って分らない

意外という事でもないのかもしれませんが、人の事はよく見えますけど

自分の事ってよく分らないんですよね実際。

001 (3)

だから1番近くで見てくれている人に聞いてみたり。

自分で「自分はこういう人間やで」みたいに考えてみたり

 拘る所にはトコトン拘る

仕事に対してですが

特にお客様に対しての「カウンセリング」という所には拘っています。

DSC04683-1024x683 (2)

「今何が気になっているのか」

「今どうなりたいのか」

「将来的にどうしていきたいのか」

直接聞くこともありますが、様々な生活環境や職場環境などのバックボーン、お客様の発言1つ1つから読み取る場合もあります。

一つ一つの仕事に対しての拘りは強い方かもしれませんが

「拘り」を通り越すとただの「自慰行為」なのも理解しているつもりなので

その辺の線引きは大切かな・・・と。

 良くも悪くも凄く細かいし、大雑把な極端人間

やるなら徹底的に。

というほど徹底できていない部分もあるのかもしれませんが。

床にパーマのゴムが落ちていたり、椅子に髪がついていたり、壁に点のような汚れも気になります。

008 (2)

お客様のカラー等の待ち時間中の状態も凄く気になるのでスタッフには逐一支持をだします。「顔に髪はかかっていないか?」「パーマのタオルは不快でないか?」「雑誌読み終わってない?」とか色々

大雑把といえば、「どっちでもいいと思う事」に対しては、本当に心の底から

「どっちでもええがな」と思ってしまうタイプです(笑)

なので私生活は腐敗しているかもしれません。

あ、割と面倒くさいパターンの奴ですね。。。

 改めて自分の「強み」と「弱み」について考える

自分で思うに「継続力」と「ブレない」「周りに流されない」というのは自分でも感じる強みではないかと。

「自分がゴールと決めたところまでは諦めない」

基本的に何をやるにしても「辞めたい」と考えた事は無く、逆に「ここで終わり!」と決めたらスパッっと切るタイプです。

「考え方、方法は変わっても基本的スタンスはブレない」

自分が「こうしたい、こうなりたい、ここまでいくぜ」という事に対して長期的プランであれば途中で考える事も変われば、その方法も変わりますよね。でも最初に決めた目的地的な場所は変わる事がないだけです。

「自分で決めた判断を周りの意見や行動で変える事はない(と思う)」

昔からそうなのですが、例えば練習する際に「飲みに行こうよ」と誘われたとします。

僕は「今日は練習する日」と決めているので行きません。

多少時間に余裕があっても「休む日」と決めている時は「山の如し」です。誘われても動きません。

だから今も「こうする」と決めた事は必ず実行しますし、「これはしない」という事はしません。一切。

wpid-20170628_183245.JPG

多分こうして自分で「強み」を裏返した部分が「弱み」だったりするんですよね。

こうやって見てみたら「ただの頑固オヤジやんけ」と思われそうですね(笑)

僕はスタッフに対して「弱みを改善する」という所に放ったらかしという訳ではないですが、

そういう部分よりも「自分の強みを伸ばす」という事にパワーを注いで欲しいと思っていて

そういう教育を目指していたりします。

wpid-20170628_183638.JPG

「だってその方が楽しいでしょ?」

っていうくらいで、深い意味はないです。

とりあえず「自分の事を1番近くで見てくれている人」にチラっと聞いてみました

wpid-20170628_191904.JPG

酷いってwww

ま、そんな私ですが今後ともよろしくお願いしますm(__)m

Ciel Hairdesignホームページはこちら

友だち追加数


←友達申請お気軽に☆

instagram-bann

←お気軽にフォローしてください☆

←いいねお願いします☆

この記事を書いた人

今田 亮Ciel HairDesign 代表Twitter:@118rryyoo
宝塚市の美容室、「CielHairdesign(シエルヘアーデザイン)」代表。
【髪美しく、人美しく、心美しく】をコンセプトに、ナチュラルなテイストを中心に、その人の持つ潜在的な可愛さや美しさを引き出せるようにしています。
作りこみすぎない、「自分らしいオシャレ」を楽しみたい方は是非ご相談くださいませ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク