後輩たちが髪やりにきて「感じた事」「考えた事」そして「学んだ事」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

後輩たちが髪やりにきて「感じた事」「考えた事」そして「学んだ事」

6月も終わりに近づき、今年もあと半年

wpid-C360_2017-06-03-13-42-10-546.jpg

元職場の後輩達が、なぜか今月に固まってやってきた

懐かしの田渕

wpid-DSC_1823.JPG

かわいい後輩のトシキ

wpid-DSC_1844.JPG

出来過ぎ子の足立

wpid-DSC_1852.JPG

元気印やおの

 単純に嬉しかったと思う

こうして離れて働いていても会いに来てくれた事

自分のサロンで髪やればタダでも出来ちゃう事を「自分の身銭切ってやって来る」

それこそ他のサロン行った方が自分の勉強になるのでは?

とも思うのだけど。

「わざわざ僕のところにやって来る」

単純に嬉しいですよね

と同時に思う事もある。

「あ〜何か言いたい事あんだろうなぁ」と。

特に女子はそういう傾向があるのだろうけど、「とりあえず言いたい」

楽しい事も嫌な事もとりあえず言いたい。聞いてほしい。

これである。

かと言って僕には本人達を取り巻く問題について、直接何か解決できるかというとそうでもない。

直接の部下であったならそれも出来たのだろうけど今はそうではない

そう言った彼らの話で感じた事も多く

 仕事・・・楽しい?

何というか、ある程度の規模になると「それぞれの役割」ってのもあって、「自分の好きな事だけやっていく」ってのはどんな仕事でも同じで難しい事なんだと思います。

ただ、その中で「目的を見失ってる感」が否めなくて

さて、それは「お客様のため」「自分のため」「会社のため」

どれでしょう?

何にせよ「自分がワクワク出来るような仕事ができてる」って実感ないんだろうな・・・。

とも。

 後輩達の声で考えさせられた事も

一応こんな僕も小さなサロンではありますが、代表として細々と経営させていただいておりますが

「スタッフはちゃんと見てるし聞いてんなぁ」

と。

当たり前のことですが、代表の自分の言動、行動次第で船は面舵にも取り舵にもなる。

今は片手で足りるスタッフ数なんで、自分の声の届く場所に必ずいます。

もしこの先、自分の声を届ける事が難しくなる大きさになったらどうする?

その為には、共に軌道修正が出来る人材が必要不可欠で、自分が舵を切り間違えそうになった時に「はいストップ」してくれる存在を育成していく事が今後の自分のサロンに必要なんですよね。

 後輩が来てくれて、学びがあったのは僕の方だった

多分彼らは僕に何かを期待して来たということではないんだろうけど、まぁそれなりにアドバイスはできたのかな?

弱小経営者として彼らから学んだことは

「人材は人財であること」

何をするにも人がいる

僕は最近

「何で独立したんだろう」と考える事がある。

「自分のやりたいようにやりたい」

多分そう言った部分も0かと聞かれたらそうでもない

ただ、そういった中で「自分と関わる人は幸せであってほしい」とも思う。

他店舗展開という事も視野に入れてはいるけど

「自分の夢のためにスタッフを付き合わせるつもりもない」

というのが自分の想いで

「スタッフが叶えたい夢のために自分のサロン」がある

そういうスタンスでやっていきたい。

多分熟練経営者の方達からすれば「鼻で笑うレベル」の話かもしれないですけどね

ただ僕は後輩達と再開し、言葉を交わし、そう考えさせられた。

僕は「神様」や「占い」

そう言ったものを信じるタイプの人間ではないんだけど

この時期に、こうも頻繁にこういった人間から連絡が来たということは

「てめーそろそろちゃんと考えろよ」

多分そういうことなんだろうと思う。

 “隣の芝生は決して青くはない”という事

「隣の芝生は青い」

要は「他人のものは良く見える」という事

ただ僕は、いつもそうは思ってなくて、必ずしも順風満帆でいる人というものはそうそういないと思っていて、

多分彼らにも、僕が働いている姿はそう見えたのかもしれない

いちいちそんな苦労話など、何の役にも立たないので話してはいませんけど

それぞれが、それぞれに”課題”みたいなのは抱えていて、それが他人から見たら小さい物かもしれないけど本人にとっては大きな物かもしれない

みんな多分そう(なのかもしれない)

自分は割とそう思ってるんですよね。

だから他人を「羨ましい」と思う事が殆どない。

羨んだところで自分の課題は解決されることは無い事を知っているから。

彼らにはそういったアドバイスはしておきましたけどね(多分)

何にせよ、今回度重なる「後輩達の来訪」によって

感じ、考え、学ばされたのは僕の方でした。

ご来店いただきました後輩諸君

ありがとう!

Ciel Hairdesignホームページはこちら

友だち追加数


←友達申請お気軽に☆

instagram-bann

←お気軽にフォローしてください☆

←いいねお願いします☆

この記事を書いた人

今田 亮Ciel HairDesign 代表Twitter:@118rryyoo
宝塚市の美容室、「CielHairdesign(シエルヘアーデザイン)」代表。
【髪美しく、人美しく、心美しく】をコンセプトに、ナチュラルなテイストを中心に、その人の持つ潜在的な可愛さや美しさを引き出せるようにしています。
作りこみすぎない、「自分らしいオシャレ」を楽しみたい方は是非ご相談くださいませ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク