何事も”やってみる”から始める姿勢が大切ですよね

皆様こんにちは♪

JR宝塚駅徒歩2分、阪急宝塚駅徒歩5分
オージュア取り扱いサロン

Ciel Hairdesign代表今田です。

昨日はサロンワーク終わってからミーティングを。

wpid-dsc_0638.jpg

二人は僕の話を全く聞いていない!!!

という訳ではありません。

この日のミーティングは『インスタグラム』の話を。

正直「やってても、やってなくても美容師は出来る」これは事実だと思うんですよね。

でも自分がめっちゃ上手い美容師だったとして「どこで自分を見つけてもらうのか」という考え方をすると、今の世の中では『インターネット』が当たり前ではないでしょうか。

しかしインスタもその一つのツールに過ぎず、使いこなして実際に結果として「インスタなどSNSを通じてご来店」という流れを作っている美容師さんもいるでしょうし、実際私にもあります。

僕の場合(インスタは)「フォローしている好きなモデルのヘアが載っていて可愛かったから」

というのが大半です。

ただ彼女らに伝えたいのは「やらないよりか、やった方がいい」という事。

「受信する側から、発信する側へ」「やってみる」といった事です。

かといって何事もすぐに出来るという訳ではなく、いかに”日常的にPOSTできるか”という所までもっていくという事。

そもそも「苦手」と言ってしまえば終わりなんですよね。

とりあえず「1日1POST」からやってみる。

それを継続するのに少し根気は必要かもしれませんけどね(笑)

人間そういうことを習慣化するまでには3か月はかかると言われているし、形として残すのには年単位の継続が必要でしょう。

習慣化するまでは頑張って続ける。いつしか勝手にやるようになる。やるようになったら色々工夫してみる。

何事もそうではないでしょうか?

そういう”習慣化出来るまでの努力”というのは、今後の様々な事に活かせてくるでしょうし、役立つ事だと僕は思っていて、インスタから始めるってのも選択肢の1つでしかなくて何でもいいんです。

ただブログとかに比べると簡単だったというだけw

「苦手」と言えば終わりです。しなくても美容師は出来ます。

それは守ってくれている誰か(組織だったり他のスタッフ)だったりがいる前提だと思います。

でも僕としては自立した美容師になって欲しい。そう思う訳なんです。

wpid-dsc_0637.jpg

彼女には「フォローする」「タグ」「チェックイン」という所からのスタートでしたけどw

今田
道のりは長い

まずは「やってみるという姿勢」

サポートはしていきたいと思います(笑)

アシスタントOKUDAの

  スタイリストMAYUKOの


さてさて僕もがんばりますかね♪

Ciel Hairdesignホームページはこちら

友だち追加数


←友達申請お気軽に☆

instagram-bann

←お気軽にフォローしてください☆

←いいねお願いします☆

この記事を書いた人

今田 亮Ciel HairDesign 代表Twitter:@118rryyoo
宝塚市の美容室、「CielHairdesign(シエルヘアーデザイン)」代表。
【髪美しく、人美しく、心美しく】をコンセプトに、ナチュラルなテイストを中心に、その人の持つ潜在的な可愛さや美しさを引き出せるようにしています。
作りこみすぎない、「自分らしいオシャレ」を楽しみたい方は是非ご相談くださいませ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク