経営者として学ぶ事は死ぬほどある

皆さんこんにちは♪

JR宝塚駅徒歩2分、阪急宝塚駅徒歩5分。

オージュア取扱いヘアサロン

CielHairdesign代表今田です。

今週は有り難い事に怒涛の忙しさでした(*^^*)ホントに有り難い。

スタッフもよく頑張ってくれました♪

日曜の晩は西宮北口にて、Louvre(ルーヴル)代表大城氏と会談。

image

@鳥半

今日もフォトの話から始まり、お互い一経営者ですので、そういう話をずっとしてました。

プレイヤーとしての自分、経営者としての自分。

目線は全然違うんですよね。

「人の人生を預かる」

僕の経営者としての一番の責任かなと思うし、大城氏も同じような考えで。

プレイヤーとして精一杯お客様をヘアを通じて幸せにしたいと思うし、同時に経営者として共に働くスタッフも幸せにしたい。

僕は欲張りな人間なんでどっちも叶えたい。

経営者と言えども、ただの人間なわけで、一人で出来る事は限られていて、いつも一緒に働くスタッフ達には助けられてるんです。

だから僕達は僕達で出来る事を一生懸命やるだけ。

うちは一応社会保険も入ってるし、それはそれでスタッフの将来ってのを考えてインフラ整備してるし、それにしたって経営を圧迫する事を理由に加入しない経営者の方もいらっしゃいます。

色んな考えがあるから悪いとは言わないし否定はしないけど「スタッフの将来を考えて」「スタッフを幸せにしたい」ってところはどうなのかな?って思います。

経営者目線ですると利益というのは目が逸らせないし、そこを疎かにするわけにもいかない。

社会保険入る=利益減る

目に見えた構図ですけど。

けど。

その分頑張ったらええやん自分が。

と思います。

うちは週休も2日にしていますけど、(あ、僕は定休日のみです)お客様には少し予約が取りづらくなる事もあります。

果たしてそれで売上が上がらないのか?
と言うわけでもありません。

お客様にはご不便をお掛けする部分もありますが、ご理解のある方は御予約をずらして頂けますし、次の予約もあらかじめ取って頂いてます。

経営者として『利益』というものは決して目が背けられない部分なのは間違いないですが、そこに執着しすぎて盲目になっている部分も多いのではないでしょうか?

予約パンパン(スタッフ人数より多い)取りすぎ→スタッフ必死で回す→サービスが行き届かない→営業後疲れきって練習

もちろん僕なんぞピカピカの経営者一年生なんでまだまだまだまだ学ぶ事は沢山あるし。未熟過ぎます。

何かでも、自分の所のスタッフ見てて

「良い顔して働いてんな~」って思う。

それだけでも僕はやってて良かったなっての思うし、お客様との絆ってのは大切だな。って思います。

スタッフを育てて、僕も育ててもらう。回りの人達に助けられ教えられ成長していく。

そうやって大きくなっていきたい。

経営=人

カットがどれだけ上手くても、パーマやカラーやフォトがどれだけ上手くても、美容の知識がどれだけあっても、それってのはセルフマネジメントとしてであって、他者のマネジメントとは似て非なる物。

プレイヤーとしてもっと腕を磨いて、経営者としてもっと腕を磨いて。

と、そんな話をツラツラとヒヨッコ経営者二人で。

大城氏とは同じ規模のサロンなんで課題も色々似てて、話していて勉強なる。
でも僕も大城氏もマイナスな事は一言も言わない。
前を見て進むだけ。

そんな日曜の夜でした。

とまぁ大して面白くもない話になりましたけど読んで頂いてありがとうございました(笑)

ではでは(^-^)/

Ciel Hairdesignホームページはこちら

友だち追加数


←友達申請お気軽に☆

instagram-bann

←お気軽にフォローしてください☆

←いいねお願いします☆

この記事を書いた人

今田 亮Ciel HairDesign 代表Twitter:@118rryyoo
宝塚市の美容室、「CielHairdesign(シエルヘアーデザイン)」代表。
【髪美しく、人美しく、心美しく】をコンセプトに、ナチュラルなテイストを中心に、その人の持つ潜在的な可愛さや美しさを引き出せるようにしています。
作りこみすぎない、「自分らしいオシャレ」を楽しみたい方は是非ご相談くださいませ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク