傷みきった髪にパーマをかけてみる

皆さんこんにちは。

サラジュ逆瀬川店今田です。

月曜日火曜日と定休日でした。ありがとうございますm(__)m

休日も開業に向け原付で走り回ってます(笑)

さて、そんな隙間時間に
「薬剤の実験」ということで、パーマをしてみました。

image

ホームカラーを繰り返し、毛先にはパサつきが目立ちます。

本来ならカウンセリングで
「今回は傷んでいる所をカットして、トリートメントをして、次回状態をみてパーマを・・・」と言うような状態ですね。

しかし!今回は身内という事で問答無用で攻めてみたいと思います。

image

さて、こちらがお薬なわけですが。

「く、、さwww」
中々センセーショナルな香りがします。(美容師さんなら大体想像つくでしょうがw)
が!攻めます(笑)

image

ご本人はそれほど気にはならないようです。。。
しばらく薬剤の浸透を待ちます。

1度流し終えたら、巻いていきます。

巻き終えたらこうなります

image

いわゆる一般的にデジタルパーマと呼ばれる物ですね。

しばらく待ちます。

image

設定時間が来るとなんともシュールなメロディーが流れてきます。(使ってる人にしかわからないw)

image

ロッドアウト後。

ほう。これはこれは中々の柔らかさでしたね。傷みも感じません。

image

狙い通りの緩めのウェーブスタイルが出来上がりました♪

image

毛先のチリつきも少しマシになった様な感じです。
ま、特別なトリートメント無しでここまでなら上々でしたね。

臭いを除けば・・・(笑)
良薬口に苦しと言ったところでしょうか(食べないけど)

Hさん。薬剤サンプルお待ちしております(笑)

さて、本日の生け贄モデルは「嫁」でしたとさ。

では(^-^)/

Ciel Hairdesignホームページはこちら

友だち追加数


←友達申請お気軽に☆

instagram-bann

←お気軽にフォローしてください☆

←いいねお願いします☆

この記事を書いた人

今田 亮Ciel HairDesign 代表Twitter:@118rryyoo
宝塚市の美容室、「CielHairdesign(シエルヘアーデザイン)」代表。
【髪美しく、人美しく、心美しく】をコンセプトに、ナチュラルなテイストを中心に、その人の持つ潜在的な可愛さや美しさを引き出せるようにしています。
作りこみすぎない、「自分らしいオシャレ」を楽しみたい方は是非ご相談くださいませ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク