【今が勝負時!】乾燥本番に備えるスキンケア その②

スポンサーリンク

皆さまこんにちは。

先日の続きにして

なんと!!!

なんと!!!!

最終回。あー、残念。

前記事と合わせてご覧ください。

では早速

<回復方法3>ビタミンを摂取する

t02200125_0384021913047864139

皮膚を作る基になるのは食事です。栄養バランスの良い食事を、規則正しく摂りましょう。ビタミンCを長期間内服すると、シミをある程度薄くできるそうです。

ビタミンA・C・Eは抗酸化作用が強く、皮膚の老化防止に役立つといわれています。

ビタミンAはにんじん・ほうれん草など、ビタミンEはアボガドやごま、ナッツなどに多く含まれます。ポリフェノールなど抗酸化作用の強いものもオススメです。

保湿対策には、角質のセラミドを増やす効果のある「ビタミンC誘導体」の化粧品が有効的です。

セラミドを増やすことで、肌の多様なトラブルを回避できます。

朝・晩のスキンケアではビタミンC誘導体など、紫外線によるシミを薄くしたり解消したりするのに効果の期待できる有効成分を積極的に取り入れたケアがオススメです。

セラミドをはじめ、肌自体に備わっている「保湿因子」はいくつもあり、肌の潤いを保つ働きがあります。

<回復方法4>規則正しい生活

o0720040513055979862

皮膚が上手に入れ替わるためには、十分な睡眠が必要です。

睡眠不足は極力避けて、その日の疲れはその日のうちに取るように心掛けましょう。
外から補う保湿もしながら、しっかり睡眠をとるなど肌自体が健康的に保たれるよう、生活習慣からもサポートしていくとよいでしょう。

充実した毎日を送るためには、質の高い睡眠が大切です。では、質の高い睡眠を手に入れるためには?簡単に始められるものもありますので、ぜひ今夜から取り入れていきましょう!

◆注意!秋の紫外線対策

夏が終わって10月になっても、紫外線量はまだまだ多い状態です。

お肌の回復力をサポートするためには、秋もUVケアを怠らず、冬に備えましょう。

肌内部の真皮にまで届きシミやシワの原因ともなるUV-Aは季節を問わず降り注いでいます。

そして、UV-Aよりも有害性が強く日焼けの原因となるUV-Bも、秋になって多少弱まりはしますが、ゼロになるわけではありません。

夏場に引き続き、外出時の紫外線対策を怠らないこと

みなさん頑張りましょ~~!

では。

Ciel Hairdesignホームページはこちら

友だち追加数


←友達申請お気軽に☆

instagram-bann

←お気軽にフォローしてください☆

←いいねお願いします☆

この記事を書いた人

今田 亮Ciel HairDesign 代表Twitter:@118rryyoo
宝塚市の美容室、「CielHairdesign(シエルヘアーデザイン)」代表。
【髪美しく、人美しく、心美しく】をコンセプトに、ナチュラルなテイストを中心に、その人の持つ潜在的な可愛さや美しさを引き出せるようにしています。
作りこみすぎない、「自分らしいオシャレ」を楽しみたい方は是非ご相談くださいませ♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク